--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
02.07

お菓子教室

Category: お菓子教室
1月のお菓子教室はスフレチーズケーキを習いました。

IMG_6498.jpg

ふわふわのケーキは口の中で溶けてしまう~。
2ピースは食べれそうなくらい軽くて美味しいケーキでした。

IMG_6501.jpg

断面はこんな感じです。

IMG_6505.jpg

ワンホール(15センチ)をお持ち帰り。
夫婦2人暮らしなのに、あっという間になくなりました。


スポンサーサイト
Comment:0
2008
11.06

お菓子教室

Category: お菓子教室
お菓子教室に行ってきました。 今月のメニューは、 ・タルトタタン と ・ナッツクッキー  
でした。

IMG_6033.jpg

タルトタタン、その名前の由来はタタン姉妹が林檎のタルトを作ろうとして、うっかり逆さに
焼いてしまった失敗から生まれたなど、いろいろな説があるそうです。 フランス菓子です。

IMG_6032.jpg

『一日一個の林檎は医者いらず』という諺がありますが、これだけたくさんの林檎を一度に
いただけるお菓子は身体にも良さそう。 レシピにもよりますが、なんせ20センチくらいの
マンケ型一つに使う林檎はだいたい4~5個です! 箱で林檎をいただいた時は特に作り
たくなるお菓子かもしれないです。

IMG_6031.jpg

つなぎを使わないナッツクッキーは、焼きたてはもちろん翌々日までサックサックの食感。
生地を多めに作り冷凍しておいて、食べたいときに少し焼くこともできるのでとても便利。 
ナッツ以外にもココナッツなど、応用がききそうなレシピでした。

Comment:12  Trackback:0
2008
10.17

お菓子教室

Category: お菓子教室
IMG_5487.jpg

今月のお菓子教室はリンツァートルテとレーズンウィッチを習いました。

レーズンウィッチと言えば真っ先に思い浮かぶのは、大好きな小川軒のもの。
少しハードなサクッとしたサブレクッキーと香りの良いラムレーズンとクリームの
組み合わせが素晴らしくて♡ 何(十)個、食べたか思い出せないくらい
食べました。 そんな大好きなレーズンウィッチが習えるなんて、とても楽しみでした。

リンツァートルテはオーストリアのリンツ地方発祥の伝統的なお菓子だそうです。 
こちらに説明がありました。
トルテ生地にアーモンドプードルやシナモンなどの香辛料を練りこんで作るので、
焼いている途中からクラクラしそうなくらい♡いい香りでした。 さっそく焼き
上がりを試食してみると、トルテからする美味しい香りにラズベリーのコンフィチュール
が加わり、今までにないそれぞれがしっかり主張した複雑なお味。 お持ち帰り分を
翌日いただいて見るとすっかり馴染んでいて、さらに美味しくいただきました。

IMG_5486.jpg

ラムレーズンから手作りしたレーズンウィッチは言うまでもなく、美味でした。
丁寧に作られたものはやっぱりそれだけお味に出るんだなぁ~とつくづく感じたレッスンでした。

IMG_5483.jpg


Comment:8  Trackback:0
2008
09.21

お菓子教室

Category: お菓子教室
IMG_4873.jpg
 
楽しみにしているお菓子教室、今月はミートパイを習いました。

パイ生地を作るのは今回が初めて。
パイ生地作りはイメージ的に時間がかかるものと勝手に思い込んでいたのですが、
それがとっっっても簡単に出来上がり。 
驚くほど早いスピード(どれだけ時間がかかるものと思っていたんだろう???、苦笑。)

それでいて表面はパリッとしていてサックサック。

パイ生地作りへのイメージがガラリと変わりました。

先生が作ったミートパイは向かって左、やっぱり美しいです。
私のは右、(汗)。さっそく、先生の作品目指しておさらいしましょ!


それから、マンゴープリン。

IMG_4879.jpg

IMG_4878.jpg
  豪華にマンゴープリン+マンゴー+
  タピオカなどを重ねていきました。

  今まで焼き菓子ばかり作っていましたが、
  夏はひんやり冷たいスイーツもいいなぁ
  と思いました。

  プリンのぷりんっとした食感がとても
  美味しいデザートでした。



  
Comment:4  Trackback:0
2008
08.06

お菓子教室

Category: お菓子教室
今日は午後からお菓子教室、K's tableに行ってきました。
今回のスイーツはチョコレートとフロマージュブランのタルト。
タルト生地は1人づつ、チョコレートとフロマージュブランは本日ご一緒させていただいた方
と一緒に作り、あっと言う間に出来上がりました。
IMG_4435.jpg

その後はティータイム。
分からないことや知りたいことなど、とても質問し易い雰囲気を作ってくださるので、
永田先生にはとても感謝です。 丁寧に教えていただきました。
タルト生地はサックサックしていてとても存在感があり、
そしてチョコとフロマージュの部分はとろ~り、美味しい~
一台お持ち帰りさせていただいたので、今夜の食後も楽しみです。
さっそく落ち着いたら復習してみたいです。
IMG_4438.jpg



Comment:8  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。