--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
08.29

久しぶりのビスコッティ

IMG_4511.jpg


久しぶりにビスコッティを焼きました。
イタリアの焼き菓子です。 ビスコッティとは2度焼きのこと。
2度焼いて水分を飛ばすので、歯ごたえ抜群、ボリッボリッといった感じです。
バターを使わないのでその分ほかの焼き菓子よりヘルシーでしょうか。

初めていただいたのは、ブライダルフェアーで訪れたホテルニューオータニで
シャンパンと一緒に提供されました。 (シャンパンなどに浸して食べるそうです。)
あまりの固さに驚きましたが、もともと歯ごたえのあるものが好きなので、お気に入りに。
イタリアではスーパーなどでよく見かけました。

自分で作れないかなぁと思ってネット検索すると作り方はとても簡単なので、それ以降
ほとんど手作りしています。
シャンパンやワインなどのお酒と一緒に食べるのもとても好きです。


IMG_4504.jpg  
 教室で習ったフロマージュブランとチョコのタルト
 を作ろうと成城石井に寄ったら、SALEのため、
 フロマージュブランが売り切れ(涙)。
 
 それならと、今が旬の桃のタルトを作りました。
 先生に習ったタルト生地、サックサクで美味し~♡
 
 また成城石井にも行ってみようっと。




スポンサーサイト
Comment:8  Trackback:0
2008
08.28

友人宅へ

Category: おでかけ
お友達とそのお子ちゃまと一緒に友人宅に遊びに行きました。

私だけ到着が遅れてしまったのですが、こんなにたくさんお料理を用意してくれて感激。 
本当にどうもありがとうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

IMG_4622.jpg

グリーン色の液体、これはインドで購入したグリーンカレーです。
現地の味をお友達にも味わってもらいたくて、持っていきました。
既に出来上がっているレトルトパックのシェラトンホテルのカレーです。
封を開けた瞬間「おっ、現地の香りが・・・・。」と。
試食して「・・・・、独特。」そうなんです、やっぱりインドで食べたカレーは
日本のインドカレー屋さんのと違い独特な感じがするのです。
何十種類もの複雑なスパイスを(大袈裟に表現すると、直接)いただくような感じでしょうか。
それがやみつきになって美味しく感じるのですが。

おやつは堂島ロールを用意してくれました、ありがとう。
私は初堂島ロールです。 
いつも食べているロールケーキとはまた違うしっかり目の生地とさらりとした
生クリームが美味しい~、お言葉に甘えて2ついただいちゃいました。

IMG_4627.jpg

マンション内のキッズルームに遊びに行く途中で、カモの赤ちゃんを発見。
可愛い~。 マンションの池?に住みついてしまったらしいです。
5人兄妹、移動中や休憩中は皆仲良くくっついていました。

IMG_4623.jpg

Comment:6  Trackback:0
2008
08.26

パン教室

Category: パン教室
IMG_4608.jpg

2か月ぶりにパン教室に行ってきました。
今月はロールパンでした。

初級コースの中では難しいとよく耳にするパン、ふんわりと焼き上げるために
発酵の見極めがとても重要になってくるのでしょうか。

上の段の左から2番目が最初に成形したバターロールです(汗)
バターロール???というよりイモ虫ちゃんのような。
自分が作ったものはすべてお持ち帰りできるので、翌日いただきましたが、
お味はとても美味しかったです。

試食は先生が作ったものをいただきます。
できたてのバターロールを真中からカットすると中がぐるぐると渦を巻いていて、
嬉しい驚きでした。


今回は久しぶりに午後のレッスンに参加したので、嬉しいおやつつきでした。

お皿まで冷やしていただいた冷たいデザート、桃とココナッツのブラマンジェでした。
とても美味しかったです。

IMG_4601.jpg

来月のレッスンも楽しみです。 その前に復習、復習っと。


Comment:10  Trackback:0
2008
08.25

美而美@新大久保

Category: 外ご飯
パッピンスの後は、台湾料理を食べに美而美につれて行っていただきました。
新大久保の駅から徒歩3・4分くらいです。

台湾へはまだ行ったことがないので台湾料理をいただくのは今回が初めて。
こちらもとても楽しみでした。

シジミの醤油漬け、生きたままのシジミをニンニクや唐辛子などが入った醤油につけたもの。
シジミのツルンっとした食感がたまらなく、辛さもしっかりあるのでついついあとをひきます。
?葉にお肉がかかっているもの、こちらも美味しい~。

IMG_4561.jpg

腸詰め。 少し甘く味付けされた腸詰めとネギとの相性ってこんなに抜群だったんですね。

IMG_4557.jpg

タケノコに台湾のマヨネーズがかけてあるものとA菜の炒め。

IMG_4563.jpg IMG_4566.jpg

海鮮春巻きとあひるの頭。 
春巻きは海の幸がぎっしり詰まっていました。 そしてパリパリにあげてありました。 

IMG_4567.jpg IMG_4569.jpg

あさりのバジル炒めとしめにいただいたご飯。
バジルはイタリアのものではなく、もっとしっかりバジルの強い味が伝わってきました。
しめのご飯も肉汁がご飯にしみてとても美味しかったです。

IMG_4570.jpg IMG_4572.jpg

こんなに台湾料理が美味しいなんて、とても感激でした。
大好きなビールにもとても合うお料理の数々でした。

先生、ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございましたjumee☆thanks5


Comment:8  Trackback:0
2008
08.24

ice berry@新大久保

お料理教室PANDA KITCHENの先生とその生徒の皆さんと一緒にice berry
パッピンスを食べに連れていっていただきました。

韓国に行った時に食べたデザートの記憶は、ものすごく大きいソフトクリームのみ。
初めて食べるパッピンスは韓国では有名なスイーツとのこと、とても楽しみでした。

ピンクと白でまとめられた店内はとても可愛らしいです。

IMG_4550.jpg

パッピンスは、ソフトクリーム、かき氷、小豆に20種類ほどのトッピングの中から
フルーツやナッツなどを選んですべて混ぜ混ぜしながら食べるデザートでした。

IMG_4547.jpg

IMG_4553.jpg 一人前のパッピンス@480円にトッピングは
 スイカとキーウィを選んでみました。
 これをすべて混ぜ混ぜしていただくの、
 結構難しいです。
 (汗)、スイカ、結構落としてしまいました。

 ソフトクリームも混ぜるのでかき氷と溶け合って、
 練乳のようななんだかとても懐かしいお味でした。

 パッピンス、また食べたいです。
 次回はマンゴーや苺などのソース系の
 トッピングもいいかも
♪


このあと、美而美に台湾料理を食べに行きました。 


Comment:0  Trackback:0
2008
08.22

歓迎 本店@蒲田

Category: 外ご飯
「そちらに行く用事があるので、ランチしましょうハート01」という友人からのメールに、
午前中の健康診断をすませ、待ち合わせの蒲田に向かいました。
餃子好きな友人、そうときたらまず蒲田で食べておかねばならぬ餃子は歓迎
思い行ってきました。

メディアに(特に餃子が)取り上げられている、蒲田では有名な店です。

IMG_4573.jpg

ランチでもディナータイムのアラカルトメニューからオーダーできます。

ここに来たらやっぱりこれでしょう!という羽根付餃子@300円。 お手頃っ過ぎ。
さっそく友人が半分餃子をお口の中へ、(私)「あっ~、でちゃうよー・・・・」。
遅かったです、肉汁がパッと飛びました。
そのくらいここの餃子はジューシーです。
皮は焼き餃子にしては厚めでしっかりしています。

IMG_4581.jpg

続いて、お気に入りの海鮮水餃子@900円。
中にはニラ・海老・ナマコなどが入っています。
海老はミンチではなくごろっとした形のままです。
皮は手作りだけあってムチムチしていて、添えられたニンニク醤油との相性は抜群です。
ここに来るたびに必ずオーダーしています。

IMG_4583.jpg

五目チャーハン@550円。 餃子には白いそのままのご飯の方が合うかなぁ。

IMG_4578.jpg

店内は大衆食堂のような雰囲気です。 午後3時頃だったので人もまばらでした。

IMG_4593.jpg

さきほどの羽根付餃子、300円というお値段でも充分お得だと思うのですが、
さらに土曜日は250円で食べられるそうです。
そう言えば夫と初めて来た土曜日の夕方は行列ができていました。
ちなみに日曜日はラーメンが250円だそうです。

Comment:8  Trackback:0
2008
08.21

龍天門@ウエスティンホテル東京

Category: 外ご飯
今年の夏も龍天門に食事に行きました。 
夏になるとどうしてもあれが食べたくなります。

休日のランチです。 念のため予約をしていきました。
予約なしの方は1時間くらい待つそうです。

IMG_4475.jpg

飲み物はエビスビールの普通のと黒をお願し、ハーフ&ハーフにしてみました。
まずはワゴンでお勧めされた点心などをいただきました。
烏賊のガーリック蒸しです。 美味しい過ぎる~。 
どんなワザを持って料理人の方はこの烏賊を蒸したのかしら???

IMG_4479.jpg

夫がホテルの方に烏賊を絶賛すると再びすぐにワゴンを運んできてくれました。

IMG_4480.jpg

今度は珍しい鶏肉の腐乳をいただいてみました。
腐乳は香りがするものと思っていたのですが、無臭でサラッとした汁のなかにコクがあり、
こちらも間違いなく美味しいです。

IMG_4482.jpg

杏花ランチ@3470円と冷やしタンタン麺@1620円をシェアしていただきました。
杏花ランチはスープ・メイン(8種類の中から2つをチョイスできます)・デザートです。
芝海老のチリソースと牛肉とナツメの煮込みをお願いしました。
楽しみにしていたタンタン麺はやっぱり最高でした、また食べたいです。
杏花ランチのお料理も美味しいです。 特に牛肉が柔らかくて♡♡
セットのザーサイ、普段はあまり食べられないのですが、こちらのは美味しくいただけます。

IMG_4485.jpg

デザートは杏仁豆腐でした。 ぷるんとしていて絶品でした。

IMG_4487.jpg

レストラン内はいくつかの敷居があり広いと思うのですが、今回もこちらの中庭が眺められる
お席に案内されました。
また、来年も冷やしタンタン麺の頃に再訪したいです。

IMG_4488.jpg


Comment:6  Trackback:0
2008
08.20

京橋千疋屋

恵比寿に食事に行った帰り、デザートをお持ち帰りしようとまずはToshi Yoroizukaへ。 
こちらのケーキをいただくのは初めてだったので、とっても楽しみでした。 
途中、相変わらず歩粉には行列ができているなぁとか思いながら進むと到着。

そっ、それが・・・

IMG_4490.jpg

外から見てもショウケースに「あっ、あれ~、ケーキが並んでいない・・・。」
売り切れ?と思い、とにかく店内に入ると、恵比寿店では生菓子は今は予約しないと
買えないとのことでした。 ミッドタウンでは予約なしで買えるそうです。
初Toshiならずでした(涙)。

「散歩がてら代官山に!」行きたそうな夫を煙に巻き 駅へ向かうわたしたち。

良かった、ケーキが並んでるエイトカラー ハート 千疋屋でケーキを購入しました。

IMG_4491.jpg

桃のフェアーも開催中でした。 
パフェも気になるところですが、ちょっとお腹のスペースの空きがなく・・・、
今回はケーキを買って帰りました。

IMG_4492.jpg


IMG_4493.jpg   


  桃のショートケーキ@525円。
  柔らかい桃ではなくしっかりした歯ごたえのある
  桃がジューシーでとても美味しいです。
  スポンジはしっとりというよりもどちらかという
  とパサッとしている感じでした。
  桃もスポンジもとっても好みでした。






IMG_4496.jpg   


  フルーツレアチーズ@525円。
  クリームチーズの濃厚な味わいがクセになりそうです。
  やっぱり千疋屋さん♡、
  どちらも美味しかったです。
  









Comment:6  Trackback:0
2008
08.19

宿屋伝七でのお食事

お夕食は、早めの17時過ぎからスタートにしていただきました。
お昼はプリンしか食べていなかったのでお腹が空いてしまいました。

お部屋と食事処は別の旅館が多い中、こちらはお部屋食でした。
温泉から上がり掘りごたつのところから外を眺めていたら、予定より早い時間から
仲居さんがお夕食の支度をしてくださいました。
雰囲気でお腹が空いているのが伝わったのかしら???

食前酒はゆず酒、そしておもてなしの旬菜盛り合わせから始まりました。
IMG_4276.jpg

お造りの甘エビ、鯛、鮪と生湯葉。 
栃木県は生湯葉が有名なんですね、初めて知りました。
とろっとろっでとても美味しかったです。
IMG_4277.jpg

煮物と中皿の蒸し鮑など。 
鮑はしっかりと食感が楽しめて、小ぶりのものだったのでとても食べやすかったです。
IMG_4280.jpg

栃木産黒毛和牛湯の花蒸し。
お肉は口の中に入った瞬間溶けました、感動、美味しかったです。
IMG_4283.jpg

鮎の塩焼き。 
鮎は塩加減がとてもいい具合にきいていて身がしまっていて。
それと横にいる小さな蟹さん☆、初めて丸ごと蟹を食べました。美味しい。
IMG_4290.jpg

夫のお気に入りトマトグラタン共ソース添えと冷やし素麺。
IMG_4292.jpg

甘海老しんじょうと冷汁。
お吸い物の中にはほかにじゅんさいがありました。
じゅんさい自体にほとんど味はないのですが、独特のヌメリと食感が好きです。
最後のしめは冷汁でさっぱりといただきました。 
お腹いっぱいなはずなのに冷汁があるとするするお腹の中へ入ってしまいます、美味しい。
IMG_4294.jpg

デザートは杏仁豆腐と季節のフルーツでした。
大満足のお夕食でした。

このあと、お布団をひてくださる方が2人でいらしたのですが、あまりにもひき方が
お見事だったのであっけに取られました。 素早くて、布団ひきショーを見ている感じ。
仲居さんに翌朝伺ったらお布団をひく専門の派遣の方にお願いしているそうです。
とても評判が良いそうです。 通りで、ホントお見事でした。


朝食。 雑炊や味噌汁は、熱々のままいただけるのが嬉しいです。
ご飯は普段はお茶碗1杯ですが、2杯も食べてしまいました。
IMG_4311.jpg

素敵なお宿でした。


Comment:8  Trackback:0
2008
08.18

宿屋伝七

お宿は川治温泉の中でも自然に囲まれた、宿屋伝七にお世話になりました。
温泉好きなので、国内旅行の時は温泉付きの旅館に泊まっています。
今回もエースJTBの優雅というパンフレットから予約をお願いしました。
このパンフレットにはJTB宿泊アンケート評価というものが記載されているので、
お宿を迷った時などは実際に泊まった方々の評価を参考にしています。
以前、それを参考に修善寺の嵯峨沢館(満足度など5つの項目がほぼ5つ星)
に泊まったら、やっぱりその評価通りとても満足できたお宿でした。

チェックインが13時、チェックアウトが11時とほかのお宿より長めにゆったりと
滞在できました。 
IMG_4233.jpg

エントランスへ続く小道にも竹などの緑があり、とても気持ちが良かったです。
IMG_4248.jpg

ロビーはとても広々としていました。
IMG_4315.jpg

お茶とお団子をいただきながらチェックインしました。
IMG_4238.jpg

お部屋も13.5畳ととても広々としていました。
そして眺めは正面は山、下には川が流れているいため、窓を空けると
川のせせらぎとセミの鳴き声が聞こえてとても心地よかったです。
さっそく仲居さんがお茶とお饅頭を用意してくださいました。
そして館内の説明や夕食・朝食の時間を決めたりなどしました。
IMG_4244.jpg

足湯があると聞いてさっそく入りに行ってみました。
中庭の小道を少し下っていくとありました。
IMG_4236.jpg

足湯に浸りながら。 眺めは緑豊かな自然とその下に流れる川。
ほかに女性湯は露天風呂が2つ、内風呂が1つありました。
温度は高めだったのでそうゆっくりはできないのですが、お風呂上りの肌は
スベッスベッでした。
IMG_4265.jpg

ちょうどこの日は川治温泉のお祭りがあり花火を見ることができました。
「毎年雨で花火は中止になる。」そうなのですが、今年はなんとか曇り空の中。
花火の「ひゅっードンっ」って音が山に響いてとても綺麗な音でした。
IMG_4309.jpg

                                           お食事編に続きます。


Comment:6  Trackback:0
2008
08.14

竜王峡

IMG_4347.jpg

翌日は竜王峡に行きました。 川治の宿にお世話になったので車で10分くらいです。
竜王峡は今から2200万年前に、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、
鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったといわれるそうです。
ハイキングコースを歩いてみました。
上の写真の遥かかなたーに見える橋から山道をゆっくり歩き、また別の橋で写真を。

山に慣れている夫は、コースを少し外れて岩壁の下をのぞいてみたり・・・・。
高所恐怖症の私は所々でヒヤヒヤでした(汗)。 
「すみませーーーん、そんなあなたを見ている私は恐怖でいっぱいです、止めください。」
何度言っても、夫はまったく聞く耳持たず!でしたが・・・・。

マイナスイオンたっぷりの大自然の散策は、呼吸ひとつとっても気持ち良かったです。

IMG_4355.jpg

IMG_4321.jpg


お昼は竜王峡から近くのわらびで。 偶然見つけた素敵な食事処でした。
この梁が素晴らしくてパチリ。 日本家屋って、やっぱり落ち着けますね。
IMG_4370.jpg


夫は那須うこん豚ステーキ御膳@1600円。
IMG_4367.jpg

私はお勧めの大田原牛ハンバーグ御膳@1800円。 ジューシーで美味しかったです。
IMG_4366.jpg

土曜日の夕方からの番組、もしもツアーズも来ていました。
IMG_4371.jpg

レンタカーは鬼怒川温泉駅で返すことになっていたので、鬼怒川に向かいました。
夫が駅前の足湯につかっている間、私はお買い物を。 駅の隣の一楽にて購入。
ゆず酒と梅酒はウーロン・ジャスミン・ルイボスティー割にして楽しんでいます。
IMG_4388.jpg

                                  次は今回泊まったお宿をアップします。
Comment:6  Trackback:0
2008
08.13

日光へ

7月に日光・川治旅行に行ってきました。
浅草からスペーシアにのり東武日光までは約2時間で着きました。
朝一番早いスペーシアで行ったのですが、連休ということもあって、
到着するなり日光駅前は人人人でした(驚)。 東照宮行きのバス停を中心に。
さっそくレンタカーをかり日光東照宮へ向かいました。

神橋を通り過ぎ。
IMG_4228.jpg

日光東照宮へ到着。 9時半頃でしたが、駐車場はもう間もなく満車が迫ってました、セーフ。
個人の方の拝見料は1300円でした。
IMG_4177.jpg

人間の一生が風刺されている神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)。
中にはもちろん、神馬がいました。 
中でも最も有名なのは「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻でしょうか。
IMG_4191.jpg

「子供のうちは悪いことは、見ない・聞かない・話さない。」
IMG_4194.jpg

陽明門。 日本の職人さんの技術って、素晴らしいですね、とても美しく神々しかったです。
IMG_4200.jpg

廻廊。 外壁には国内最大級の花鳥の彫刻が飾られているそうです。
IMG_4206.jpg

眠り猫。 奥宮に通じる入口にて。 鼠一匹通さない穏やかで平和な日光の象徴だそうです。
我が家も眠り猫のお守りを購入しました。玄関に飾っておくと災いから免れるそうです。
IMG_4213.jpg

この日はとても混雑していたこともあり本殿でのお参りは入れ替え制で30分待ちでした。
もちろん奥宮へも100段以上(?)の階段を登り行ってまいりました。
日光東照宮を出るともうお昼近かったです。

その後は徒歩にて二荒山神社へ。 参拝させていただきました。
IMG_4216.jpg

お昼はチーズケーキで有名な明治の館で!と思っていたのですが、
1時間待った時点で諦めてプリンをテイクアウトし宿へ向かいました。
チーズケーキを食べてみたかったのですが、ホールでしか購入できませんでした。
日光東照宮に隣接する駐車場から徒歩1分くらいです。
IMG_4230.jpg

                                                 続きます。

Comment:4  Trackback:0
2008
08.11

実家へ

Category: おでかけ
仕事も終わり、金曜日から都内某所の実家へ帰ってきました。
祖母の13回忌があったり、友人と会ったり、早朝から散歩に出たりして過ごしました。

「暑くてもう歩けないの・・・・、抱っこして~♡。」と甘える愛犬みみ、生後9か月。
我が家の新しい家族にして、今や家族の中心となりつつある存在です。 
まだ子供なので家の中ではいたずらし放題・暴れ放題、とにかくパワーみなぎっています(苦笑)。
IMG_4472.jpg 

母とも買い物に出かけました。 いつもなら外食するのですが・・・・、
おトイレ訓練中のみみさまがいらっしゃることもあり、時間の関係上そうもできず
テイクアウトをお願いしました。 やっぱり中心かも。
IMG_4462.jpg


友人とは麻布茶房へ。 抹茶クリームあんみつ@690円。
彼女と出会った頃は、お互いにあえて抹茶やあんみつを選ぶことがなかったので、
今はあえて選ぶので「味覚って変わるものねぇ~。」としみじみしちゃいました。
「抹茶はもう少し濃い方が好み~♡」なんて言いつつ完食。
もう少し食べれそうな自分が怖いです(汗)。
IMG_4455.jpg

IMG_4457.jpg

実家に帰るといつもあっという間に時間が過ぎてしまいます。
楽しい時間はいつもあっという間ですね。


Comment:8  Trackback:0
2008
08.08

麺屋武蔵 江戸きん@浅草

Category: 外ご飯
7月の3連休に、日光・川治温泉に行ってきました。 
東京から日光までの往復はスペーシア(浅草発着)を利用しました。
せっかくなので、東京に帰ってきた日に浅草寺にも行きました。
祖母が近くに住んでいることもあり、よく幼い頃はお参りに来た浅草寺。
もう19時近かったので人もまばらですが、外人の方も増えましたね。
IMG_4383.jpg

夕食はこちらの麺屋武蔵江戸きんにて。
新宿にある大人気ラーメン武蔵、かつて食べに行ったらすごい行列であきらめました。
偶然見つけたので、初武蔵ラーメンをいただくことに。
IMG_4384.jpg

私はオーソドックスな醤油。 
中太麺がとてもモチモチしてコシがあります。
スープは濃厚なのにどこかさっぱりしていて、あとをひきました。
IMG_4385.jpg

夫はつけ麺。
ラーメンは必ず「油少なめで。」お願いする夫。
店員さんは必ずと言っていいいほど「油少なめ」=女性と思っているのか、私の方へ(苦笑)。
つけ麺は、最後には割スープをしてもらい2度のお味を楽しみました。
IMG_4386.jpg



Comment:2  Trackback:0
2008
08.07

お料理教室

Category: お料理教室
いつも楽しみにしているyoshieさんのブログで知ったお料理教室 PANDA KITCHENに、
先月初参加してきました。 
アジア料理全般大好きなのでとても楽しみで待ち遠しかったです。

教えていただいたメニューは、プルコギ・コンククス・ピョンス・野菜サラダのドレッシングです。

コンククス(豆乳冷麺)。 
IMG_4403.jpg

プルコギ。 
IMG_4401.jpg

ピョンス(韓国蒸し餃子)。 皮から手作りしました。色がとても綺麗。
IMG_4407.jpg

さっそく、コンククスを作ってみました。
普段あまり豆乳を好んで飲まないのですが、これはやっぱり美味しい~クレヨン風ハート
教えていただいて一週間ほどなのですが、3回も作って食べました。
あとこの夏、何回食べようかなぁというくらい大のお気に入りです。

今晩は、ずっと作ってみたかった餃子の皮作りも教えていただいたので、
先ほど捏ねてただいま生地休め中です。 水餃子にしてみようと思います。

プルコギは今まで作ったことはあるのですが、仕込み方から違っていました。
とても美味しくてスタミナがつきそうなので、この夏に作ってみようと思います。

来月のレッスンも楽しみです。
 
Comment:12  Trackback:0
2008
08.06

お菓子教室

Category: お菓子教室
今日は午後からお菓子教室、K's tableに行ってきました。
今回のスイーツはチョコレートとフロマージュブランのタルト。
タルト生地は1人づつ、チョコレートとフロマージュブランは本日ご一緒させていただいた方
と一緒に作り、あっと言う間に出来上がりました。
IMG_4435.jpg

その後はティータイム。
分からないことや知りたいことなど、とても質問し易い雰囲気を作ってくださるので、
永田先生にはとても感謝です。 丁寧に教えていただきました。
タルト生地はサックサックしていてとても存在感があり、
そしてチョコとフロマージュの部分はとろ~り、美味しい~
一台お持ち帰りさせていただいたので、今夜の食後も楽しみです。
さっそく落ち着いたら復習してみたいです。
IMG_4438.jpg



Comment:8  Trackback:0
2008
08.04

東京純豆腐@みなとみらい そして、油断大敵。

Category: 外ご飯   Tags:韓国料理
週末は仕事をしていました。
すっごい暑かった昨日は、友人が、私が働く友人の事務所見学に
(皆、学生時代からの友人です。)来てくれました。
せっかくなので、友人と私は東京純豆腐にてランチを。

20種類くらいあるスンドゥブの中から、チーズとキムチと海鮮をオーダー。
スープは味噌か塩ベースか選べ、辛さも4段階の中なら選べました。

私の。 女性一番人気の味噌ベースのチーズスンドゥブ、2番目の辛さをお願いしました。
3種類のナムルをご飯の上にのせ、スープをかけていただきました。
チーズとトウガラシベースの味噌スープがとても合いました。
IMG_4424.jpg

お友達は、味噌ベースのキムチスンドゥブ、スーパーホットに挑戦。
IMG_4425.jpg


見た目のスープの色はそんなに変わらないのですが、キムチのスープは少し飲ませてもらうと
汗がたら~り。 辛いです。
塩ベース海鮮を選んだ友人は辛いの苦手なので、マイルドに。 
辛さを抑えたぶん魚介の塩スープの味がしっかり伝わってきました。



帰ってきて今度は、事務所で待っていた友人のお昼タイム。
そっ、それが「(待っていた友人の)鞄がない!!!」んです。 一瞬何が起きたのか???
えっ、別の場所に置いたとか・・・。でもないんです。 
血の気が引くってこういう瞬間でしょうか。 まさかの盗難です。
考えられるのは、友人が、ほんの少しの間外出した瞬間。
わずか3分足らずです。近いので鍵をかけずに行ったスキを狙われてしまいました。
「どこかで見ていたのかしら、友人が外出するところを???」そんなふうに考えてしまうと
正体不明の者に見られているという恐怖が募りました。
カードなどは、すぐ止めたので被害はありませんでした。
後は自宅や事務所の鍵も鞄の中にあったので鍵自体取り替えたりと、たいへんです。
こんなに身近で盗難事件が起きるなんて、改めて気を引き締めなくちゃと思いました。
昨日はこの事件もあって帰りが23時頃になってしまったのですが、
駅から家へ帰る途中も後ろが気になって気になって、、、本当に怖い一日でした。

Comment:10  Trackback:0
2008
08.01

インド旅行@街角 その11

インドで3都市を回りながら、撮った街角ショットです。
車内から撮ったものもあるので、少し見辛いものもあります(>_<)

床屋。 男性はほとんどの方が路上の床屋に行くそうです。
IMG_3420.jpg

果物屋。 移動中は所々、舗装されていない道が続きました。
IMG_3782.jpg

牛乳屋。 少し郊外からリヤカーで街に牛乳を売りに来るそうです。
IMG_4036.jpg

食堂。
IMG_3795.jpg

井戸。 タージ・マハルのすぐ近くです。
IMG_3546.jpg

車内からふと横を見ると、すっ、すごい人が乗ってる。
最初は驚きましたが、あまりによく見る光景だったので違和感もなくなりました。
IMG_3720.jpg

土産物屋が立ち並ぶとても賑やかな通り、ジャイプールの風の宮殿前。
ラクダ製品が有名らしく、靴屋に案内されました。
IMG_4040.jpg

道路では野牛やヤギや猿やラクダや象や・・・・、とたくさんの動物を見ました。
そして車・オートリクシャー・バイク・人が入り混じっていました。
IMG_4128.jpg

インド旅行前は、水・酷暑・移動時間の長さなど、今までの旅行と違って懸念事項がいくつか
ありましたが、勤続20年のベテランガイド・マビルさんのおかげもあって、予想をはるかに
超えた充実した旅行になりました。
                
                                     インド旅行記、終わりましたjumee
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。