--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.22

9・10カ月検診

Category: 育児
先日、娘の9・10カ月検診に行ってきました。

「すべて順調!!!」と、言いたいところですが、そうでもないのです。
ショボーン・・・・。

検診自体は、成長良好!と先生に言っていただいたのですが。

問題は体重が増えるどころか、減ったぁ。(たぶん)
はぁ・・・・・。
(溜め息)

少し長いです。↑(たぶん)と書いたのは、正確なデータがわからないのです。
6・7か月検診と9・10か月検診はわりと近所の小児科で受けました。
おっとりしたお婆ちゃま先生です。 体重計は、少しネンキの入った針が振れる体重計。
つまり、赤ちゃんが動くと針も動くのです。
6・7カ月検診では7600g。9・10カ月検診では7700gという計測でした。
「100g増えてるから大丈夫です。」と先生は言ってましたが・・・・。
主人も私も、娘のお腹周りが少し痩せたような気がしていました。
このもやもやを晴らすべく、ママ友さんに勧められたまた別の小児科に翌日に行ってみたのです。
そこの体重計はデジタルで正確な数字がでるものでした。
で、実際に計ると、昨日7700gと言われた体重が74??gしかないのです、汗。
一日で300gも落ちるわけがなく、計り間違いと判明しました。
そこで、この記録74??gを基に増えたか減ったか見るために再度来週行くことになりました。


もし減っていたとしても、母子手帳の平均枠の中にはぎりぎりおさまっているので、
問題ないらしいが・・・。

娘は元気で機嫌も良いし、だったらそれでいいじゃん!!!と頭では理解できるものの、
うう~ん、それでも親としてはやっぱり心配。

9か月にして体重7400g。
先日、児童館で会った女の子は5カ月にして9500g、(驚)。わっぉ。

小食な娘。
今、離乳食は一日2回、おっぱいはしっかり飲むのは2回弱。
もちろん、「夜中にお腹すいた」なんて起きることもなく、
夜は9時ごろに寝たら朝7時頃に起こすまで起きない。

お腹がすいていないのに、無理に食べさせるなんて絶対にありえないし。

とりあえず、量は少しでも離乳食は食べるので3回食に進めてみよう。
先生には粉ミルクはカロリーが高いから、離乳食に利用するといいと勧められた。
さっそく、買いに行こう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。