--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
06.25

奥沢サクレクール@奥沢

Category: 外ご飯   Tags:フランス料理
「朝ビタ見た?」というお友達からのメールをいただいて、「見た見た。」→「行きましょ!」と
話が進み、奥沢にあるフランス料理のレストラン、サクレクールに行ってきました。
あの有名な入船さんの横の奥沢銀座商店街を直進すると左手にフランスの国旗が
見えてきました。
入口付近にいくと中から楽しそうな「Happy Birthday~。」という音楽が。
店内はカウンターも含めて既に満席でした。
IMG_2919.jpg


お昼のコースをオーダーしました。
前菜・スープ・メイン・デザート・コーヒーにパンが付いて1890円。
スープはブイヤベースかとうもろこしのどちらか、メインはお魚・お肉の4種類の中から選べました。
スープはブイヤベース、そしてメインはスペイン産豚肩ロースのマスタードパン粉焼きを
2人揃ってお願いしました。
前菜からふんだんにお野菜が添えられているのでとてもヘルシー。
そして前菜とともに出されたこのパンがとても美味しかったです。
メインのお肉はとても柔らかくて、ここにもお野菜がふんだんに添えられていました。
IMG_2923.jpg IMG_2925.jpg

IMG_2924.jpg IMG_2928.jpg


デザートはラズベリーのシフォンケーキにキャラメルアイスでした。
シフォンケーキはよく食べるのですが、自分で作ったものです、やっぱりレストランのはフワフワでした。
ここで、このブログにアップされているシフォンケーキの話になりお友達が「食べた~い。」と
言ってくださるので、じゃーん、昨日届きたてのクイジナートで初めて作った抹茶シフォンケーキを
お渡ししました。 
お菓子教室に通っているお友達から「これは何センチの型?」かと聞かれ「20㎝・・・。」。
驚くほど小さいのよね~、背丈が~、爆笑~。 
レシピ通りに作っているつもりでもどこかが違うのでしょうか、YES
IMG_2929.jpg


店名どおりに、店内の至る所にパリの「モンマルトルの丘」にあるサクレクール寺院がありました。
上を見るとサクレクール寺院の絵画などもたくさん。
懐かしくなってパリに行った時のアルバムを開いてみましたjumee☆camera1b
IMG_2927.jpg IMG_2954.jpg


このランチの前に、美容院に行き久しぶりにばっさり髪を切りました。
昨夜帰ってきた夫は全くきづかず(驚)、お友達はすぐに気づきました。 
いつ気づくか密かな楽しみです(笑)くる2
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://momonokitei.blog21.fc2.com/tb.php/49-68cbdcee
トラックバック
コメント
コストパフォーマンス抜群のお店ですね~
知りませんでした。美味しい素敵な情報をありがとうございます。
地図を見たら実家から歩いて行けるわ~~♪
ぜひぜひ近いうちにランチに伺ってみたいと思います。
もものきさんもパリお好きなのですね。
私も最近はご無沙汰しちゃってるんですが
パリ・・・・大好きです。また行きたいな~
パンやスイーツを食べ歩きしたり
カフェでショコラショー飲みたいですv-238
みみdot 2008.06.26 08:16 | 編集
髪切ったのに~~ぃ??i-183
本当は気づいてるんだけど、言いだせないってことにしておきましょうか?笑
ちゅちゅろdot 2008.06.26 09:56 | 編集
みみさんのご実家はこの辺りなのですね、とても良いところですね♪ 
この前の浅野屋さんといい、行動範囲がとてもお近くな気がして嬉しいです!(^^)!

パリ、私も残念ながらご無沙汰です~(>_<)
カフェでショコラショーなんて、ステキですね。
またパン・スイーツめぐりに行きたいなぁ~なんて思うのですが、
7月からの燃料サーチャージ代がJALでたしか6万円近くと聞き、
悲鳴を上げるほど(笑)驚いてしまいました。
もものきdot 2008.06.26 13:13 | 編集
ちゅちゅろさん、優しーい☆「言い出せないことに~。」なんて♪
その続編です。
昨夜、夫がドラマ「課長島耕作(?!)」を見たくて大慌てで帰ってきたと思ったら、
「あら、前髪すいて(軽くして)あるね。」って(爆笑ですよ。)。
どうやら、前髪だけ自分で切ったと思っているみたいで・・・・(驚)。
まだ、本命の後ろ髪を切ったことはバレてないです(*^^)v
もものきdot 2008.06.26 13:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。