--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
07.19

インド旅行@アグラ その3

アグラで迎えた3日目、いよいよ今日はタージ・マハルの観光の日です。
気温も昨日と変わらず30度くらいで曇りでした。

マビルさんとロビーに8時に待ち合わせし、さっそく車で向かいます。
車内では、「タージ・マハルに入る前にセキュリティーチェックがあり、貴重品・カメラ以外は中に
持ち込めないので置いていくように」と指示を受けます。
もし持っていってセキュリティチェックに引っ掛かると、その荷物をロッカーのような
ところに預けるのにとても時間と手間がかかるらしいです。

車はタージマハルの正門から50メートルくらいは離れたところに止まりました。
ここからもう一人ガイドさんが加わり、セキュリティチェックの場所に向かいます。
サイクルリクシャーがたくさん入口付近に止まっていて、しきりに客引きしていました。
IMG_3637.jpg

タージ・マハルの付近一帯に鉄砲を持った警官、また警備の方もたくさんいました。
IMG_3631.jpg


セキュリティチェックを受けるとすぐ正門が見えてきます。
さすがタージ・マハルの正門だけあってとても大きく存在感抜群でした。
IMG_3552.jpg

門を抜けたところは人でごった返していました。 
ホテルからタージ・マハルまで5分くらいで着いたのでまだ朝の8時台です。
これから「もっともっと人が来る。」とマビルさんが言ってました。
IMG_3628.jpg

世界遺産 タージ・マハル
ムガール帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンの妃ムムターズ・マハルのお墓です。
シャー・ジャハーンはこのお墓を作るために2万人の作業員を集め22年の歳月を費やし
完成させたそうです。 そして、完成直後、
2度と同じものを作らせないために2万人の作業員を殺してしまったそうです。
周囲に建てられた4本の塔は96度に傾き、こうすることで地震にも強い構造になるそうです。
このスケールの大きさに圧倒されて写真が少なっ・・・・、と帰国後気づきました(笑)
IMG_3556.jpg

タージ・マハル内は土足厳禁です。 靴にカバーを掛け中に入りました。
また内部は撮影禁止です。 
大理石にはめ込まれた宝石がとても美しいです。
正面だけでなく側面・裏側・内部といたるところに見られました。
IMG_3566.jpg

両サイドはモスクと宿舎になっていました。 ともにとても立派です。
IMG_3578.jpg

内部も。
全体像はとても堂々としているのですが、一歩足を踏み入れると中はどこも繊細です。
22年の歳月に2万人の作業員に1000頭以上の象が・・・、数字だけ見るとすごい数ですが、
実際目にすると納得です。
IMG_3598.jpg

裏手にはヤムナー川が流れていました。
その先にうっすら見えるのがこれから向かうアグラ城です。
IMG_3584.jpg

周囲には緑がふんだんにありました。
そうそう、牛の背中にコブがあるの、こういう牛をよく見かけました。
なぜでしょう?、マビルさんに聞くの忘れちゃいました。
IMG_3627.jpg
                                                  続きます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://momonokitei.blog21.fc2.com/tb.php/67-4c84a16c
トラックバック
コメント
タージマハール、すごいキレイー。
コレは実際に目の前にしたら圧倒されちゃいますね。
昔の人って本当に途方もないモノ作ってますよねー。
機械もなく、道具もそんなに無い時代に、
どーやって???ってモノ沢山ありますもんね。
インドは、まず行くことが無い国だと思うので、
もものきさんのレポ、すっごい楽しみですよぉぉ。
次はアグラ城。それは何?
インドはタージマハールしか解らないわ。
楽しみだー。
yoshiedot 2008.07.19 14:41 | 編集
インドと言えばタージ・マハルですよね(^^♪
実物を目の当たりにして物凄い存在感に驚きました。
昔の人はどうしてこんなに背が高くて丈夫で立派なものを
作れたのか、本当に素晴らしいですよね。
それに、道具などもままならない時代なのに・・・。
その分年数が22年かかっているとはいえ、やっぱりすごいです。
アグラ城もアップしますので、遊びに来て下さいね~♡
もものきdot 2008.07.19 21:16 | 編集
凄い!凄い!!
私、TBSの世界遺産の番組が好きでよく見ているのですが、
やっぱりテレビだと凄くキレイに写っていて(それは、それで楽しめる)
迫力があるんですけど、臨場感が今一つない。。
でも、もものきさんのお写真を見ていて人の小ささに対しての
建物の大きさ・色褪せ、空の色の自然な写り、人の表情どれも素敵です
エジプトのピラミッドもそうですが、どうしてこんな立派な物を作れるの?
もしかして、宇宙人!?(笑)な~んて思いながら、しばし唖然
tapidot 2008.07.19 23:55 | 編集
もものきさん、こんにちは。
インド旅行日記拝見しましたー。
すごい、ダージマハルすごいですねー。
これは生で見たら、感動してしまいますね。
ダージマハルの話とても勉強になりました。
2万人の人が22年の歳月をかけて作ったのに殺されちゃうなんて・・・。
遺跡や寺院など見るの好きなので、いいなー。
来週末はまた山梨に遊びに行く予定です。桃狩りへ♪
またブログ良かったら来てくださいね。
rukorukodot 2008.07.20 15:04 | 編集
世界遺産、私も家にいるときはみています!(^^)!
やっぱりテレビだとさすがプロのカメラマンの方が撮った映像!
だけあって綺麗で美しくて♪ 
私たちが撮った写真との違いは明らかですよね(^^)
このブログで載せている写真は色合いの修正など、メカ音痴なのでできないので、
その時間に見た時のタージ・マハルのそのままの姿なんです。
なので、空もどんよりしていて、、、。青空だったらもう少し大理石の白との
コントラストが綺麗だったのかなぁんて思ったりしますが。 
写真、ホメテいただいてありがとうございます。 嬉しいです(*^_^*)
エジプトのピラミッドもすごいですよね。いつか実物を見てみたいです!(^^)!
もものきdot 2008.07.22 08:16 | 編集
タージ・マハル、やっぱり生で見たら感動しました~☆
ガイドさんからその当時の話も聞けたのでなおさらだったのかもしれないです。 
インド旅行の話はこれからもまだまだ続きますので、
またお時間があるときに遊びに来て下さいね♡
山梨行かれるんですね。今は桃が時期ですものね(*^_^*)
桃狩りは一宮の方に行かれるのかしら。
また山梨レポート楽しみにしています。

パソコン、買い替えられたのですね。
お仕事などおいそがしいのかなぁ・・って思っていました。
またこちらこそ遊びに行かせてくださいね~(^^♪
もものきdot 2008.07.22 08:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。