--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
07.24

インド旅行@アグラ その4

タージ・マハルを観光した後は、アグラ城に車で向かいました。5分くらいですぐ着きました。

世界遺産 アグラ城はムガル帝国時代に皇帝アクバルによって建てられたお城です。
赤砂岩で作られたため全体的に赤茶色です。
前を歩くお二方がガイドのマビルさんたちです。 
とにかくこのお城は広いんです。 
修復工事をしていて入れないないところもあるはずなのですが・・・・、
限られた観光可能な場所もとても広くて迷路みたいでした。
もし全部観光するなら半日以上は必要と言われてました。
IMG_3638.jpg

同じ赤砂岩が使われているとはいえ、やはり自然のものはそれぞれ色合いに個性があり
とても綺麗でした。 入口のアップです。
インドの門はどこも重厚感たっぷりで素晴らしかったです。
IMG_3640.jpg

入口を抜けるとまた門のような。とにかく巨大すぎて一番遠いところから写真を撮りましたが、
おさまりきりませんでした・・。
IMG_3643.jpg

入口のアップ。 細部にまでわたる彫りがとても美しかったです。
インドではこういうアーチ型をした門をよく目にしました。
IMG_3646.jpg


更にこの門をくぐりぬけ進むと、すべて赤砂岩で作られた見事な広間にでました。
暑さに慣れている(?!)インドの方も、湿気には弱いみたいで休み休み進みました。
さすが、インドの方は休憩中もヨガっぽいポーズ(笑)。
IMG_3651.jpg

細かな彫りがとても美しくて、パチリ。 実際はもっとはっきりした赤茶色でした。
IMG_3655.jpg

残念なことに後付けではめられた宝石はこのように盗難されてしまうそうです。
IMG_3659.jpg

ここからもタージ・マハルが見えました。曇り空だったので、少しかすみ気味です。
IMG_3666.jpg

左右を覗いてみると、外壁はこんな感じでした。 右です。
IMG_3673.jpg

左です。
あのさきの少しでっぱっているところ「囚われの塔」が、タージ・マハルを建てたムガール帝国
5代皇帝シャー・ジャハーンが幽閉されて晩年を過ごしたところです。
彼はタージ・マハルを建てたあともう一つ黒いタージ・マハルを建てる計画をしたのですが、
なんせタージ・マハルを建てるのに掛った月日とお金は膨大すぎて、国の経済を圧迫させた
そうです。
その上またもう一つ建てようとしたので、実の息子3男によって幽閉されました。
なぜ黒いタージ・マハルを作ろうとしたのかは、いつまでも永遠に妃の影でありたかったから
だそうです。
IMG_3674.jpg

ここから遥かかなたの妃のお墓を毎日眺めていたのでしょうか。 
このお城の中からはこの場所がベストポジションです。
実際に観光客は中には入れないないのですが、外から見る限りでも狭くはなかったです。
シャー・ジャハーンは7年間ここで過ごしたのち、74歳の時に息をひきとられました。
IMG_3688.jpg

アップです。 
大理石で作られ宝石もしっかりはめ込まれたもので、細部にわたり彫りが綺麗で
とても美しかったです。
IMG_3691.jpg

さらに広間(?!)を移動します。こういう広~い広間があと2か所はあったと思います。
IMG_3683.jpg

ディーワーネ・アーム=一般謁見の間です。 
IMG_3711.jpg

内側から。
皇帝はここで一般庶民の意見をきいたのでしょうか。
IMG_3709.jpg

出口付近で、真剣にガイドさんの話を聞くインドの方々。
やっぱりインドの景色にはこの鮮やかなサリーをまとった姿がとても見合うなぁと思いました。
IMG_3712.jpg
    
                                                続きます。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://momonokitei.blog21.fc2.com/tb.php/69-b1ce08c9
トラックバック
コメント
とっても素敵な色ですね。なんとなく涼しく感じます。

「細かな彫りがとても美しくて、パチリ。」という言葉の上にインド人のおじさまたちが一休みしてる写真があったので、“インド人の彫りの深い顔に魅了されたのね…”なんていつもの早とちりで、あとで違うことに気づいて恥ずかしくなった次第ですv-390
ちゅちゅろdot 2008.07.25 16:14 | 編集
赤砂岩、綺麗な色ですよね。 
重厚感があるのになぜかひんやりしていて、不思議です。

ちゅちゅろさん、笑っちゃった(*^_^*)
そうそう、インド人て彫りもそうだし、目鼻立ちがパッチリの方が多いですよね。 
子供たちもそうなので、可愛い子たちがたくさんいましたよ。 
でも悲しいことに今まで行った国の中で一番チップをねだってくる子がとても多かったです(>_<)
もものきdot 2008.07.25 20:16 | 編集
↓お仕事、順調ですか?
暑いので、お体を壊さぬよう頑張って下さい^^

アグラ城凄いですね~。いや~、デカイ!
細部にまで繊細な彫りが美しいです。お城の作りを見ると、
当時から西洋文化の影響を受けているんでしょうかね~?
黒いタージマハル、永遠に妃の影。。。なんだか、ロマンティック♪
お城の華やかさの影に、そんな出来事があったんですね。
8枚目のお写真、曇り空に浮かぶタージマハルが幻想的です~^^
サリーが赤砂岩に映えて綺麗(o^-^o)
tapidot 2008.07.25 22:48 | 編集
お気遣いいただいてありがとうございます!(^^)!
tapiさんの優しい言葉にとっても励まされます<(_ _)>
久しぶりの仕事だったのですが、ペースをつかんだら、
ブログの更新もできるようになっちゃいました。。。

黒いタージ・マハル、皇帝はとてもロマンチストで妃への愛情は
計り知れないほど♡だったのかなぁと思いました。
すごい話ですよね、「永遠に影の存在で・・・」またもう一つ建てよう!なんて心意気が。
アグラ城でその話を聞いてうっとりタージマハルを眺めてしまいました♪
もものきdot 2008.07.26 09:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。