--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
07.25

インド旅行@アグラ その5

アグラ城を観光した後は昼食をとり、アグラから約40キロ離れたところにある
世界遺産 ファテープル・シークリー(勝利の都)に向かいました。
ムガル帝国第3代皇帝のアクバルが建てた都です。 
アクバルは跡継ぎに恵まれなかったのですが、この土地に住むイスラム教の聖者が
王子の誕生を予言し、翌年その通りになりました。 
なので、それにあやかろうとわざわざアグラから40キロも離れたこの土地に都を移転させた
そうです。 それでも水不足と猛暑のため、わずか14年間しか使用されなかったそうです。

車を近くの駐車場にとめて、ファテープル・シークリー行きの専用バスにて向かいました。
そうそう、今回いくつかの観光名所を回りましたが入場料がかかるところがほとんどです。
ちなみにツアー参加だったので旅行代に入場料が含まれていました。
ファテープル・シークリーは地球の歩き方によると5ドルだそうです。
また、ビデオを持っていないかマビルさんに確認されたので、もし持ち込むなら別途必要
かと思います。


入口付近の中庭です。 芝生のお手入れがとても丁寧にされてありました。
IMG_3738.jpg

入口をくぐり抜けてすぐのところからパチリ。 色合いは下の写真のような赤茶色でした。
IMG_3742.jpg

ディーワーネ・カース(貴賓謁見の間)。
まるで「木組み?」を思わせるような感じだけれど、これがすべて石で作られているから不思議。
ここは一番の写真スポットみたいで、皆さん撮られていました。
IMG_3749.jpg

ここに到着してから間もなく、1・2分の間、激しい雨に降られました。
インドの梅雨はシトシト一日中雨が降ることは珍しいらしく、降ったらすぐにやむらしいです。
IMG_3764.jpg

小高い丘の上にあるので、すぐ下のインドの街並みが見れました。
IMG_3756.jpg


アグラ城ほどの大きさと豪華さはないとは言え、この都を作るのにはそれなりの年数、
確か5年くらい、や、その他諸々がかかるわけで、やはりムガル帝国=大帝国だなぁ
と思いました。


車をとめた駐車場に向かう途中で、パチリ。 
歩道にいる子供は物売りをしていました。 
また、駐車場ではプラスチックの容器ばかりをしきりに集める子供にも出会いました。
そして信号待ちをしているとどこからともなく人が集まり、大人も子供ももしきりに商品を
車内の私たちに勧めてきます。
実際に訪れた方の話を聞いて予想はしていましたが、インド=IT?!のかけらも
感じられませんでした。
IMG_3770.jpg
                                                  続きます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://momonokitei.blog21.fc2.com/tb.php/70-d1aeb7ff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。