--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
07.26

インド旅行@ジャイプール その7

ジャイプールではアンベール城のほか、3か所の観光名所をまわりました。

まず、風の宮殿です。 ジャイプールのシンボルらしいです。
ここの前の道路は交通量(車や牛や人々)がとにかく多くて、車を止めるがたいへんそうでした。
この辺りは商店が立ち並びとても賑やかです。 
IMG_4044.jpg

車にて移動し、ジャンタル・マンタルへ。
ムガル帝国のマハラジャによって建てられた天文台です。 
マビルさんはとても丁寧に説明してくださいましたが、私は理科苦手、唯一わかったのはこちら。
日時計です。 20秒単位で時間が測れるらしいですが、数秒ほど時差ができるらしいです。
この他にも10個ほど芸術的観測機がありました。
IMG_4061.jpg

ジャンタル・マンタルを見学後は徒歩にてシティ・パレスへ。
入口を入るとすぐ歴代のマハラジャの衣服、楽器や武器などが飾られている
展示館を見学しました。
この中はとっても豪華。 天井には何枚も絵が描かれてあるのですが、とても美しくて。
個人的には今まで見た絵画の中でも最も美しかったです、夫もそう言って、溜息がもれました。
館内は写真撮影が禁止なのでとても残念です。 また見たい!!!
展示品よりも印象に残りました。
IMG_4085.jpg

この壁の細工がとても細かくて美しいです。
白・黄・茶・青の見事なコントラストも溜息ものです、キレイだなぁ。
IMG_4086.jpg

ディーワーネ・カース、貴賓謁見の間です。
奥に見える銀の壺はマハラジャがイギリス旅行に行く際にガンジス川の水を入れて持って行き、
毎日沐浴したそうです。 世界で一番大きな銀製品でギネスブックにも登録されているとか。
IMG_4090.jpg

内側から。 オレンジ色に白のレースのような模様が壁に描かれ、いくつものシャンデリア。
今回いくつかの貴賓謁見の間を訪れましたが、最も美しかったです。
IMG_4094.jpg
IMG_4095.jpg

警備員さんごしに。 この景色にヒケをとらないくらい立派ですよね。
マビルさんを含めて、旅行中に会ったインド人のほとんどがひげを生やしていました。
一人前の大人の男の証だそうです。
IMG_4113.jpg

いよいよ、この黄色い建物が現マハラジャの住居です。7階建てです。
きゃ~、やっぱり立派です。 もちろん中には入れませんが、さぞかし絢爛豪華なのでしょう。
IMG_4102.jpg
IMG_4103.jpg

マハラジャの住居前の広場のようなところには4つのきれいな門がありました。
そのうちの一つ、孔雀の門です。
近くで見ても傷などがないことから、さすがメンテナンスが行き届いているとなぁ思いました、
場所が場所だけに。 とても美しいです。
IMG_4108.jpg


                            これで観光編が終わりました。 まだ続きます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://momonokitei.blog21.fc2.com/tb.php/72-37ed92dd
トラックバック
コメント
もものきさん、この旅行記、すごいですよーっ!!
インドと言えばタージマハール。後はガンジス川。
しか、知らなかったので、こんなにスゴイ建物が色々と
今も残ってるなんてビックリです。
お城=ヨーロッパってイメージだったんですけど、
インドのお城もすごいですね。。。
これは実際に見たらため息の連続だなぁ。。。
ステキな旅行でしたねー。
この後はお食事編かしら?
やっぱりカレー尽くしでした???
yoshiedot 2008.07.26 21:18 | 編集
yoshieさんと同じく、私も行く前まではインド=タージ・マハルと
ガンジス川のイメージでした!!! 
なのでガンジス川の方にも行ってみたかったのですが、
夜行列車に1泊するツアーしかなくてあきらめました。
そうなんですー、、行ってみたらこんなに素晴らし建物・お城などがあって、
大充実のインド滞在3日間でした♪
食事もこれからアップしまぁすので、お時間あるときに見てくださいね♡ 
もちろん、期待を裏切ることなくカレーのオンパレードです。
yoshieさんも昨日はインドカレーだったんですね♪
もものきdot 2008.07.27 07:52 | 編集
↓もそうですが、豪華絢爛!!ですね。
彫り、模様、品のある壁色、作り等。
贅を尽くして作られたんでしょうね。
銀の壺が凄いですよ~!旅先で沐浴用の壺だなんて。。
警備員さんも凛々しい^^
あ~、凄いなインド。
一生の思い出ですね!
tapidot 2008.07.28 23:16 | 編集
ホントにいい思い出になりました。
今回はツアー参加だったので、個人で行く時のように調べたりなどしなかったので、
インドと言えばタージ・マハルとガンジス川のイメージしかなかったんです。
行ってみて驚かされました。
良いとこどりのツアーなので、こんなに満足感が高かったのかもしれませんが。
沐浴の壺や警備員さんも驚くくらいかっこいいですよね♪

もものきdot 2008.07.29 19:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。