--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
05.13

勝どき すし大 その1

Category: 外ご飯   Tags:和食寿司
週末あいにくの空模様傘の中、一緒にお食事するお方達との待ち合わせ場所を目指し、
歌舞伎座に向かいますzoomzoom002 ここから見る東京タワー好きふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
IMG_1770.jpg


夫が上司に連れて行っていただいて「感動した」お寿司屋さんを予約してくれました。
勝どき すし大高層ビルがそびえたつ大通りの小道を入ると、民家が連なりその一軒が、こちら。
IMG_1772.jpg

お座敷に通されます。 店内はカウンターが2つ。えっ、まだ17時過ぎなのに満員御礼。
IMG_1799.jpg IMG_1801.jpg
さっそく、本日のお勧めの中から、いくつか注文。
IMG_1781.jpg IMG_1783.jpg

お通しの生桜エビ。美味しくて、自然と笑顔ににっこり   酢の物。酢の物が苦手な夫も不思議と食べられる。
IMG_1776.jpg IMG_1777.jpg

アボガドと車海老とゴーダーチーズ。  はまぐり。こんなに大きなサイズを見るのも食べるのも初めて。
IMG_1778.jpg IMG_1780.jpg

ここからは店長おまかせ、待ってました、にぎりに絵文字名を入力してください
鰹とひらめ。えっえぇ 今まで食べてた初鰹っていったいjumee☆whyL  続いて白海老など。
IMG_1785.jpg IMG_1786.jpg

あおりいかと貝。普段は食べない貝に魅せられる。 穴子の稚魚とうに(うにかいくらか選択制)。
IMG_1788.jpg IMG_1790.jpg

とろの炙りと穴子。とろをめくるとさしが綺麗に入ってます。      巻物はいかと鮪の中落ち。
IMG_1794.jpg IMG_1795.jpg

「最後はお好きなものをどうぞ。」といわれ夫は炙り鯖、私は金目鯛の昆布〆。
IMG_1797.jpg

お醤油をつけて食べるなんてもったいない気がして付けずに食べました。
夫が予約をしたのは1か月くらい前とか。すでに19時台の座敷は予約済みと。納得。


あっという間に御いとまする時間です。
このお食事にはお仕事で参加できなかったもう御一方を迎えに行きますzoomzoom005
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://momonokitei.blog21.fc2.com/tb.php/9-c9055722
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。